悩む前に試してみて!生理不順を改善する方法とは

しっかり眠ってストレス発散しよう!

生理が予定より早く来たり遅れたりと、生理不順に悩む女性も多いものです。生理不順は疲れやストレスが溜まっていたり寝不足が原因で生じる場合もあります。まずは今の自分の生活習慣を見直してみましょう。寝不足が続くと昼間も何かしらだるく、精神的にもイライラして自律神経が乱れます。そうすると女性ホルモンも乱れて、生理がおかしくなるのです。できるだけ早寝早起きの規則正しい生活を心がけ、趣味やスポーツなどでストレスも発散するようにしましょう。

女性ホルモンを整える食生活を心がけて

生理不順は女性ホルモンの乱れと大きく関係していますが、女性ホルモンは食生活によって整えることもできます。女性ホルモンを正常化させる食品として、大豆製品が挙げられます。豆腐や豆乳、豆類をしっかり食べるようにしてみましょう。豆乳であれば、多忙な人でも毎朝手軽に飲めて便利ですね。また卵や肉、魚や野菜と、バランスの良い食事をすることも女性ホルモンの活性化につながります。好き嫌いせず、まんべんなく何でも食べるようにしましょう。

時には婦人科系の病気が隠れていることも。

規則正しい生活を心がけて食事にも気を遣ってみても、まだ生理不順が改善されないという場合、もしかすると婦人科系の病気が隠れているかもしれません。例えば子宮筋腫や卵巣嚢腫などのほか、黄体機能不全といって排卵がきちんと起こっていない病気などが考えられます。性病の可能性もあるでしょう。あまりにも生理不順がひどい場合には、病院を受診してきちんと検査してもらうことが大切です。生理不順は女性の病気の前兆である可能性もあるということを知っておきましょう。

多くは日曜日になると、病院にかかることが出来ません。しかし妊婦さんは不安なこともあります。場所によっては、日曜日に婦人科を受診することが出来るクリニックもあります。